彼との距離も縮められる!?混浴温泉デートの楽しみ方&注意点

『混浴温泉』と聞くと、興味のある方も多いはず。でもいざ行くとなると、ちょっと勇気が出ない…と悩んでしまいそうですよね。

そんなお悩みは、『混浴温泉』の予備知識をつけると、解消できるかもしれません。

今回は、『混浴温泉』の実態と注意点をまとめ、おすすめのデートプランをご提案します。

この記事を読めばきっと、あなたも混浴温泉旅行に挑戦してみたくなるはず。最後まで読んで、彼との「初混浴」を体験してみませんか?

記事提供:ラブリサーチ

『混浴温泉』の実態

『混浴温泉』という名前だけは、誰しも聞いたことがあるはず。でも、どこにあって、男女比がどれくらいなのかは謎…。そんなイメージの方も多いのではないでしょうか?

『混浴温泉』は「東北」に多い

温泉街に有名どころがあるのと同じように、『混浴温泉』にも地域差があるもの。

『混浴温泉』が特に多いのは、青森県や岩手県!小さめの宿では、メインが混浴という温泉もあるようです。

脱衣所が男女一緒の場所も

『混浴温泉』をイメージすると、男女別の脱衣から出て、同じ温泉へ…、というものかもしれません。

でもなかには、脱衣所が同じの温泉もあるのだとか!そうなると、少し難易度がアップしそうですよね。着替え方のテクニックも、ドキドキできるポイントになるかもしれません。

タオル巻きNGの『混浴温泉』もある

混浴の場合、タオル巻きOKなところもあるのですが、場所によってはタオル巻きをNGとしているところも。知らないで行ってしまうと、濁り湯だとしても戸惑ってしまいそうです。

エッチなハプニングが起こることも…?

たとえタオルを巻いていても、濡れたタオルが身体に張り付き、逆にとってもエッチだったり、ポロリ…なんてこともあったり?

もちろん公共の場ですので、エッチなスキンシップはNGですが、温泉に浸かりながら、お湯のなかで身体が触れ合うと、独特のドキドキ感が!他の人もいるなかで裸というのが、いい思い出になったカップルも多いようです。

『混浴温泉』の楽しみ方

少し不安もある『混浴温泉』。どんな楽しみ方ができるのか知っておけば、事前に対策が打てるかもしれません。

人が少ない昼間の時間帯を狙う

彼とだけならまだしも、他の男性やカップルもいると…。やっぱり戸惑ってしまいそうですよね。旅行や泊まりで来る方も多いため、週末や夜は人が増えるもの。

そのため、平日の昼間を狙えば人が少なく、『混浴温泉』初心者の方も挑戦しやすいでしょう。

『混浴温泉』は広さがあるところを選ぶ

他の人との距離も大切なポイント。距離が近いと、アチコチ見られ、緊張の原因になってしまいます。

その点、広さがあるところなら、距離をとれるため、見られにくくなります。彼とふたりで楽しみたいならなおさらのこと。できるだけふたりきりの空間にできるよう、広めの温泉を選びましょう。

『混浴温泉』でデートする際の注意点

せっかく『混浴温泉』でデートをするなら、湯上り後に「楽しかった!」「また行こうね」と彼との会話が弾むような経験にしたいですよね。どんなところに注意すれば、いい思い出が作れるのでしょう?

かけ湯のときは彼に「盾」になってもらう

温泉に浸かる前にかけ湯をするときは、タオルを取らなければいけません。そんなときは、近くに彼に立ってもらいましょう。ちょうど目隠しになるので、安心してかけ湯をすることができます。

先に入浴しているのが女性だけなら声かけを

混浴といっても、男性が多い場合もあれば、反対に女性だけが先に入浴していることも。

もし、先に入浴しているのが女性だけなら、「いまから男性がひとり入ります」と男性が入ることを教えてあげると親切です。

『混浴温泉』デートおすすめプラン

『混浴温泉』デートをしたいなら、のんびり過ごしたいですか?それとも、ちょっぴり刺激もほしいですか?ここからは、それぞれに合わせたプランをご紹介していきましょう。

彼とのんびり過ごしたい方

もし、彼とのんびり癒しの旅をしたいなら、貸切風呂・貸切露天風呂のある宿がおすすめ。

他の人に見られる心配はありませんし、時間や混み具合も気にする必要はありません。のんびりふたりで会話をしながら、思う存分『混浴温泉』を楽しみましょう。

貸切でない場合には、有名な温泉街や観光スポットではなく、ちょっとした穴場的温泉を選ぶと良いでしょう。人も少なくて、非日常体験ができそうです。

ちょっとした刺激が欲しい方

せっかく混浴温泉を楽しむなら、ちょっとドキドキするような思い出を…。

そんな方は、観光スポットがある温泉街の混浴を狙ってみましょう。タオルNGや、脱衣所が男女兼用の混浴温泉なら、日常では味わえない刺激も味わえることでしょう。

まとめ

癒しの温泉も混浴であれば、ちょっぴりドキドキできるのが醍醐味です。マンネリ中の方や、ちょっぴりドキドキしたいという方は、思い切って『混浴温泉』旅行を提案してみてはいかがでしょう?

いつもと違う雰囲気のあなたに、彼もドキッとしてしまうこと間違いありません。ぜひ混浴温泉デートを提案してみてください。

関連記事
遠距離恋愛カップルにおすすめのデート内容&注意点
お泊りデートにはたくさんの注意点が…!失敗エピソードまとめ
彼氏を癒す!愛される彼女になるデートテクニック8選

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード