社会人必見!成功率がUPする告白のタイミング

ウラッテ編集部

2017年04月21日更新

社会人になると、学生時代とは違い恋愛を始めるのも難しくなっていきます。

社会人の出会いのきっかけと言えば、やはり職場がメインです。

しかし好きな人が同じ職場の人だった場合は、仕事や人間関係など考慮しないといけないこともたくさんあります。

そこで今回は社会人の恋愛はどう進めていくべきなのか、成功率を上げる告白のポイントやタイミングをご紹介します。

社会人は告白するのに勇気がいる

学生時代にはサークルにコンパにイベントに…と出会いの場も多くあり、恋愛しやすい状況にありました。

しかし社会人になると一気に出会いが減り、なかなか思うような相手と出会うことができなくなってしまいます。

行動範囲が狭くなり、出会いは職場がメインとなっていきますが、仕事上の付き合いや人間関係など、考慮する問題が多くなかなか恋愛に進むことが難しい状況と言えるでしょう。

学生時代の恋愛に比べ、社会人の恋愛はハードルが高くなり、告白するのもかなりの勇気が必要になるのです。

成功率UP!告白のタイミングとは

社会人が告白するなら、いつのタイミングが良いのでしょうか。成功率がグンと上がるタイミングをリサーチしてみました!

相手との連絡頻度が増えたとき

自由な時間が多い学生とは違い、時間のない社会人にとって電話やメール・LINEのやりとりは重要なポイントになります。

気になる相手と頻繁に連絡を取るようになったり、「おはよう」、「おやすみ」などあいさつ程度の他愛もない内容のメール・LINEをする様になった場合、相手もあなたに好意がある証拠です。

好きな相手との電話やメール・LINEは忙しく、なかなか会うことができない社会人の恋愛にとって、相手の気持ちを読み取ることができる大切なツールと言えるでしょう。

3回目のデート

一般的に3回デートする関係になれば、相手も好意がある可能性が高く、告白の成功率もグンとアップすると考えられます。

3回目のデートが盛り上がり、相手と良いムードになったら告白のベストタイミングです。このときのデートの内容が相手にとって良い印象であれば、告白は成功するはずです。

4回目のデートは恋人として、また違った時間を共有することができるようになるでしょう。

相手が大きな仕事をやり終えたとき

好きな人が抱えていた仕事が一段落して、落ち着いたときは告白の成功率も上がる傾向にあります。

大きな仕事を終え、充実感のあるときは、恋愛に対しても前向きに捉えることができるので、告白を受け入れやすいタイミングと言えるでしょう。

仕事が終わるまでは好きな人のサポートに回り、あなたの存在をさり気なくアピールしておきましょう!


おすすめしないタイミング

大きな仕事を抱えているとき

相手が大きな仕事を抱えているときは、告白しても失敗してしまうことが多いと言えます。

目の前の大きな仕事に集中したい時期には、恋愛へと心が向くことはありません。タイミングの悪さに、相手にとっても、あなたにとっても後味の悪い告白となってしまいます。

社会人の告白は空気を読むことが重要なのです!

相手が仕事で失敗したとき

相手が仕事で失敗し、落ち込んでいるときの告白もおすすめできません。

仕事の失敗は仕事で返すしかないので、失敗を挽回するためには今よりさらに仕事に集中したいと感じるときです。

そんなときに告白をしても相手の心には、あなたの気持ちを受け入れる余裕はないでしょう。相手の状況が落ち着くまで告白は待ちましょう。


社会人が告白をするときの注意点

好きな人が職場にいる場合、恋愛や告白の相談は社内の人にはしないようにしましょう。

告白が成功しても失敗しても、職場の恋愛事情には注意が必要になります。そこに事情を知る第3者がいると、さらにややこしい状況になってしまうことがあります。

また告白する相手が部下だった場合、相手の感じ方によってはセクハラとなってしまうことも…告白には最善の注意を払い、相手の好意が確実な場合にタイミングを見て告白しましょう。

さいごに

いかがでしたか?

社会人の告白には、ポイントやタイミングをしっかり重視することが大切です。

なるべく傷付きたくない大人の恋。この先の仕事や人間関係のためにも、告白するなら絶対失敗は避けたいものです。

今回ご紹介した、社会人の告白のタイミングについてを参考にして告白を成功させて、幸せな恋愛をスタートさせましょう!


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加