告白をされたけど付き合えない!傷つけない男性の振り方とは?

ウラッテ編集部

付き合うつもりのない男性から告白されたときって困ってしまいますよね。「何て断ろう」「傷つけたくない」このように悩んでいる女性も多いようです。

今回は、相手を傷つけない振り方についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

告白をされた!振るのって勇気がいる

友達だと思ってた男性から告白されてしまったという経験をしたことありませんか?多くの女性が、恋愛対象として見てなかった男性に告白されて困ったと感じているようです。

そして悩みのタネになってしまうのが、【断り方・振り方】です。そこで今回は、付き合うつもりのない男性を傷つけない振り方についてご紹介していきます。

ひどい振り方をしてしまうと、あなたが悪い印象を持たれてしまうかもしれませんので、ぜひ参考にしてくださいね。


傷つけない告白の振り方

付き合うつもりのない彼に告白されたら、どんな風に断っていいのか悩んでしまいますよね?そんなときに使える、相手を傷つけない告白の振り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

傷つけない振り方① 本音を伝える

付き合うつもりのない男性を傷つけずに振るのであれば、本音を伝えて振るようにしましょう。多くの男性が、「嘘をつかれて振られることほど傷つくものはない」と思っています。

恋愛対象じゃない、友達としていたい、タイプじゃないなど、どんな理由でも本当の気持ちを伝えてほしいと思っており、相手に気を使いすぎて曖昧な返事をしてしまうと、返って傷つけてしまうことにもなりかねません。

また「曖昧な返事をされて付き合えるのかと期待していたら振られていた」とショックを隠せないでいる男性が多くいるのも事実です。

あなたが友達だと思っているのであれば、なおさら【本音を伝えて】振るようにしましょう。そうすることで、その後の関係が上手くいきやすいですよ。

傷つけない振り方② 「ありがとう」を添える

告白してきた相手を傷つけないで振るには、「ありがとう」を添えて断ってみてください。

「好きになってくれてありがとう。だけど、あなたを恋愛対象で見ることはできないのでごめんなさい」と伝えることです。そうすることで、相手との関係が悪くなりにくくなります

さらに振られた相手も嫌な気分にならず、あなたのような人を好きになれたことに満足して断ち切ることができるようです。

実際に「振られたけど、ありがとうと言われると自分の存在を認めてもらえたと思える」と考えている男性が多いです。

告白を振ったことで、振った人の方が悪く思われてしまうケースもあります。ですが、「ありがとう」と一言添えるだけで、あなたの印象にも影響を与えることはありませんよ。

友達でいたいは男性に通用する?

友達でいたいは男性に通用しません!

1度でもあなたのことを好きになった男性に、あなたが友達でいたいと伝えても、通用することはほとんどありません

多くの人は「どちらかが好きになってしまった時点で、友達としての関係は終わっている」と考える傾向があります。

どれだけノリが良い男性だとしても、その場は笑って友達でいいと答えてくれるかもしれませんが、心の中は複雑です。余計に相手を傷つけてしまうだけですし、告白する前のような関係を求めても無理な話です。

告白されてしまった以上、前のような友達としての関係を望むことはやめておく方が、相手を傷つけないで済む方法でしょう。

「残念だ...」と感じる人も多いようですが、やはり男女の友達というのは気持ちが入った時点で終わってしまうもののようです。


最終的に相手を深く傷つける!NGな振り方

反対に相手を傷つけてしまうかもしれないNGな振り方もご紹介します。返ってあなたが悪くなってしまうかもしれませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

NGな振り方① 無視をする

付き合うつもりのない相手に告白されて、返事を【無視】してしまう人もいるようですが、無視されるほど相手は深く傷ついてしまいます。

振るとわかっていても、無視をせず必ず断りの返事をしましょう。恋愛に関係なく、誰かに無視されるということは悲しくなってしまうもの。それが恋愛だとしたら、余計に悲しくなってしまいます。

「自分は何なのだろう...」「あんなに勇気を出したのに…」このような気分になってしまうだけです。断ることも辛いですが、相手も勇気を持って
告白をしています。

振ることが辛くても、しっかり断りの返事をして誠実に対応することを心がけましょう。

NGな振り方② 周りに言いふらす

告白されたことを周りの友達に言いふらすような人もいるようですが、相手を深く傷つけてしまうだけなので絶対にやめましょう。

告白するというのはとてつもなく勇気がいるものですし、いくら相手が男性でもデリケートなことになります。

それを「昨日〇〇君に告られちゃった」「〇〇君を振ったんだ」と周りに言いふらすようだと、聞かされる方も困ってしまいますし、あなたの人間性を疑われてしまうだけになります。

ましてや笑い話として言いふらすなんて大問題です。デリケートな話題だからこそ、誰にも言わず誠実な対応を心がけることで、相手と気まずくならずに関係を続けやすくなりますよ。


さいごに

告白されたときに、相手を傷つけない振り方についてご紹介してきました。いかがでしたか?

付き合うつもりのない相手に告白されるほど悩まされることはありません。ましてや、仲良しだった男友達から告白されたら余計に頭を抱えてしまうことでしょう。

ですが、相手も悩みながらも勇気を出して告白してくれています。傷つけないポイントは【誠実】です。振ることが辛くても、誠実ある対応を心がけていきましょう。そうすることで、相手を傷つけないで今後の関係も続けやすくなりますよ。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加

関連キーワード