女性は結婚すると損する!?メリット・デメリットとは

「結婚したら損すると聞いたけど本当なのかな?」「どんな損をするのか知りたい」と悩んで、結婚に踏み切れない人は多いのではないでしょうか。

今回は、「女性は結婚すると損をするのか」と「女性が結婚するメリット&デメリット」について紹介します。

結婚のメリット&デメリットが知りたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

女性は結婚すると損する!?

女性は結婚すると損する場合があるのは事実です。

「女性は結婚したら損するの?」「損してまで結婚したくない」と、結婚に不安を感じて踏み切れないでいる人は多いのではないでしょうか。

たしかに、女性は結婚すると損する場合があるのは事実です。

しかし、損をするか・しないかは結婚してみなければ誰にもわからないことであり、結婚したからと言って必ず損するとは限りません。

「結婚して損した...」と後悔しないために、結婚するメリットとデメリットを知りましょう。

結婚のメリットとデメリットを知れば、きっと幸せな結婚生活が送れるはずです。

女性が結婚するメリット・デメリット

ここでは、女性が結婚するメリット&デメリットを紹介します。

しっかり読んで、「結婚して損した」と後悔しない結婚をしましょう。

結婚するメリット➀:旦那がいる安心感がある

結婚する前は、「彼氏に会いたいのに会えないな」「本当に男だけで飲み会してるのかな」と会えない寂しさや見えない不安を感じる瞬間がありますよね。

しかし、結婚したらいつも旦那がそばにいるので安心感に満たされます

同じ時間・同じ空間を共有することで、より愛情を深められます。

結婚するメリット➁:子供を持つ・育てることができる

大好きな人と結婚したら、大好きな旦那との子供を授かることができます

女性だけにしか与えられない幸福感であり、家族が増えることに最上級の喜びを感じて、「本当に結婚してよかった」「結婚って最高」と思えます。

また、宝物である子供を育てることで、母親としての幸せを実感できます。

女性として、母親としての幸せを感じられることが結婚のメリットと言えます。

結婚するデメリット➀:あらゆる自由が制限される

彼氏がいようと、独身時代はお金や時間を自由に使えますよね。

しかし、結婚したらあらゆる個人の自由が制限されるため、結婚にストレスを感じたり、「結婚なんてするんじゃなかった」と後悔してしまう場合があります。

「基本的に一人でいるのが好き」という人には辛いかもしれませんが、自分のことだけを考えていると、誰と結婚しても幸せにはなれないでしょう。

結婚するデメリット➁:親戚付き合いに疲れる

結婚するまではあなたと彼氏の二人だけの関係で済んでいたのに、結婚したらお互いの親族との関わりが生まれます。

本来の結婚の意味は当人同士の合意に基づくものですが、昔から「結婚は家と家」の考えがあり、お盆・正月などに顔を出したり、結婚生活に口を出してくるなど、いろいろと親戚付き合いができてしまいます。

良好な夫婦関係を営むためには、面倒な親族付き合いがあることを理解しておきましょう。

女性に聞いた!結婚して損した体験談

多かれ少なかれ、結婚して損した女性がいるのは事実です。

今度は、実際に結婚して損した体験談を読んで、どんな損をするのか参考にしてみましょう。

30代 女性

小さい頃からの夢だった仕事に就けたけど、結婚を機に辞めてしまいました。

今は専業主婦ですが、家事全般を任されているため時間に自由がありません。

自分で使える自由なお金がないので、独身時代を懐かしんでいます。

結婚したけれど旦那は仕事で出張ばかりしており、ほとんど一人で寂しく過ごしています。

こんなことなら、結婚なんてしなければよかったです。

20代 女性

旦那と結婚できたのはいいのですが、旦那の親族付き合いが本当に嫌です。

これこそ結婚の損ですし、苦痛でしかありません。

お姑さんからの嫁いびりが厳しく、下手に出ていますがいい加減爆発しそうです。

私の気持ちを旦那が理解してくれるだけ、まだ助かっています。

どうして結婚したら、親族付き合いが必要なのでしょうか。

本当にストレスでしかありません。

損はしたくない!結婚して幸せになる方法

せっかく結婚したのに、損はしたくないですよね。

旦那と子供に囲まれた幸せな結婚生活が送りたいなら、次の2つの方法を試してみてください。

結婚して幸せになる方法➀:自分より家族を大切にしている

結婚を損と思うのは、自分の気持ちや価値観を優先させてしまっているからではないでしょうか。

理想と現実を比べてしまって、「こんなはずじゃなかった」「こんなことなら結婚するんじゃなかった」と後悔してしまいます。

自分のことより、旦那や子供を大切にすることだけを考えてみてください。

きっと結婚を損と思わず、幸せな結婚生活が送れるでしょう。

結婚して幸せになる方法➁:一人の時間をつくる

結婚した女性は、専業主婦・共働きに関係なく、家事全般を任されるでしょう。

さらに、子供ができたら女性が中心になって子育てをするので、自分の時間が持てないことでストレスを溜め込んでしまいます。

ゆっくり体を休める時間がなく、好きなことをする時間が持てないと、「こんなの完全に家政婦じゃないか」と結婚したことを損に感じてしまうかもしれません。

しっかり旦那と話し合って、きちんと一人の時間を持たせてもらいましょう。

気分転換ができて、「また家族のために頑張ろう」と前向きになれます。

損しないように考えてから結婚しよう!

「女性は結婚すると損をするのか」と「女性が結婚するメリット&デメリット」について紹介しました。

結婚をして損しないように、じっくり考えてから結婚しましょう。

関連記事
男女で違う結婚の損得ってなに?気にせず結婚に踏み切る方法
意味ないのでは?結婚するメリット・デメリットとは
結婚生活が楽しい!幸せな夫婦の条件とは?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!