結婚して大丈夫?男性が結婚するのに不安になる理由

マリッジブルーというのは男性にもあります。彼が結婚に不安を感じていたらマリッジブルーの可能性があります。

男としての責任や義務について過剰に考えてしまい、まるでマラソンを走る前にその辛さや長い距離の事を考えてぐったりしてしまうように、結婚に対して重荷を感じているのです。

ここでは、男性が結婚するのに不安になる理由をご紹介します。

男性が結婚するのに不安になる理由

責任感のプレッシャー

彼は色々なことについて男としての責任を感じているかもしれません。

あなたを幸せにできるか、これから産まれる子供が何人になるのか、そもそも子供は無事に産まれるのか、自分は父親としてうまく振舞えるのか、男らしく立派に家族をまとめあげていくことができるのか、重圧に押しつぶされそうな状態である可能性があります。

経済的な不安

彼は自分の仕事に不安があるのかもしれません。男として家計に責任を持たなければいけないのに職場でうまく業績が出せていないなど、将来的に収入アップが見込めない可能性を考えているのかもしれません。

また結婚によって無理がきかなくなる可能性や、作業量の低下による収入の減少なども不安材料の1つかもしれません。

1人の時間が無くなる心配

結婚したら自由に他の友人と飲み歩きできなくなったり、1人で過ごせる時間がなくなるかもしれない、目玉焼きにかけるのは醤油?ソース?共同生活では好き勝手にできないに違いない…

彼の1人暮らし生活が長いと、自分流の「リズム」や「やり方」が決まっているので、彼女との時間の使い方や価値観の違いで我慢をさせられたり喧嘩になったりすることに不安を感じているのかもしれません。

彼女の親族への不安

彼女のことは好きだけど、彼女の親や親戚とまで付き合わなければいけないというのはプレッシャーです。

仕事なら、お互い他人という意識があり、付き合い方にも法則がありますが、親族となると、身内の気安さもあって、完全にアドリブのやりとりをしなければならないので、苦手な人は緊張してしまうのかもしれません。

彼女への不安

結婚はファイナルアンサーです。本当にこれでいいのか?と彼はあなたのことを穴があくほど見つめ、傷やほころびが無いか、最大限拡大して吟味します。

よく高額商品を買うときなど、女性もじっくり商品を眺めますよね、人間にはそういう行動様式があるようです。

失礼な彼にイライラしても仕方ありませんが、ここは怒らずに、満足いくまで見せてあげましょう。

結婚するのが不安なときの対処法

無理に励まさない

落ち込んでいる彼氏には理由があります。その理由が分からないうちから雑に励ましてしまうと「男の事情を何も知らないくせに!」と逆効果になる可能性も。

まずは彼に寄り添って、さりげなく話し合って理由を聞き出し、解決法を2人で考えていきましょう。

1人の時間を作ってあげる

男には自分1人だけの時間が必要不可欠です。

落ち込んでいる彼氏を気遣って、四六時中目を話さないようにしていると、彼の不安は的中ということになってしまい、破談の危険性が浮上します。

あなたと結婚しても、男1人の時間は確保されるのだということを認識できるよう、適度にほうっておいてあげましょう。

結婚後の生活を具体的に話し合う

結婚後の2人の生活だけでなく、親戚との付き合いかたや、子育てにかける費用、どの学校に行かせたいか、緊急時の連絡マニュアルなど、具体的なことを話し合っておくと、彼の不安も解消されるかもしれません。

結婚するのが不安…ベストなタイミングはいつ?

経済的に安定したとき

不安の1つに経済的な問題があります。この経済的な問題を解消できたとき、つまり不安が1つ減ったときこそ、結婚のタイミング。

彼と自分の収入を合わせたらどうなるか、お互いの昇給のタイミングを見計らって話をしてみると、結婚のタイミングが訪れるかもしれません。

引っ越しを考えたとき

1人の時間が無くなる不安を抱えている彼氏には、同棲の経験もいいかもしれません。

結婚を前提に付き合っている場合などは、引っ越しのタイミングで一緒に暮らしてみるのもいいでしょう。

その際、結婚したいなら、意識して彼に1人の時間を作ってあげるようにしましょう。「共同生活してもけっこう1人になれるなあ」なんて、彼も安心してプロポーズしてくれるかもしれません。

子供が欲しいと思えたとき

自分の子供について意識したとき、彼は彼女の時間について考えます。

何人欲しいか何歳までに産めるか、実は色々計算しているのです。彼女の月経周期を把握しているのも実はこのため、単なるセクハラ気分ではないのです。

あなたが子供を見て「いいなぁ…」なんてつぶやいているのを聞いたとき、彼はもう指輪を注文していることでしょう。

知り合いが結婚したとき

友人知人が結婚すると、彼氏はみんなから置いていかれたような気分になります。

これは昔からずっと同じで、みんなが変身ベルトを持っていたら自分も欲しい、みんなが彼女できたら自分も欲しい、みんなが結婚したら自分も結婚したくなるのです。

大昔、男はチームを組んで狩りをする役目だったため、仲間との接点を失わない努力を無意識のうちにしているのかもしれません。

不安なまま結婚して大丈夫?

マリッジブルーは破談の危険性も

マリッジブルーは、放置すると不安がふくらんで男性が解決を急ぎ、早まった行動をとって破談という結果になってしまう場合もあります。

気のせいだとか、時間が解決すると甘く見ないで、しっかり向き合って不安を解消するように心がけましょう。

彼が不安だと自分も不安になる…

彼の不安が伝染してしまってあなたが不安になると、そのあなたの弱った姿を見て彼がさらに不安になってしまいます。

彼を安心させたいならば、心を強く持って、結婚後の頼もしい妻の姿を印象づけるよう、意識して行動しましょう。

もちろん、彼を「男」として立ててあげるのも忘れずに!

関連記事
結婚相手が見つかる!出会いのきっかけ7選
好きだけど結婚できない彼氏とは?別れるべき?
結婚は勢いが大事!その理由とベストなタイミング

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!