片思いが苦しい…恋愛をやめたいときの対処法

ウラッテ編集部

2017年10月14日更新

片思いって苦しいですよね。「こんなに苦しいなら恋なんてしたくない」と思ってしまうこともしばしば。今回は、恋愛が苦しくなる理由や対処法をご紹介します。

片思いが苦しい理由

片思いが苦しいからやめたい…
でも好きな気持ちが残っていてやめられない。

片思いをして苦しく思っている女性は多いそうです。では、片思いが苦しくなるのはどんな理由があるのでしょうか?いくつかご紹介します。

ネガティブ思考

片思いをして苦しく思ってい女性はネガティブ思考の方が多いそうです。では、片思いが苦しくなるのはどんな理由があるかお分かりですか?

片思いを苦しく感じてしまう女性は、ネガティブに考えてしまう傾向があります。「私なんて彼に釣り合わない」「私のことなんて意識してるはずない」と、まだ何も始まっていない状態にもかかわらず、ネガティブなことばかり考えては苦しくなっているようです。

恋愛依存になりやすく、「でも、でも、だって」が口癖な人に多くみられます。


苦しい恋愛をやめたいときの対処法

恋愛でも苦しい恋愛はやめたいと思ってしまいますよね?そんなときの対処法をご紹介します。

熱中できる趣味をもつ

苦しい恋愛をやめたいときは、熱中できる趣味を見つけてみましょう。苦しくなる理由として、好きな人のあることないことをネガティブに考えてしまうからです。

あなたが熱中できる趣味をもてば、好きな人のことを考えなくて済みます。オススメは、ジムやヨガなど、体を動かし汗をかくこと。汗をかくことで気分もリフレッシュでき、見た目も変われて自分に自信がつきますよ。

好きな人と距離をおく

苦しい恋愛をやめたいときは、好きな人と程よく距離をおいてみてください。意識的に距離をおこうとすると、自然と好きな人のことを考えることが減ってきます。

仕事や友達との時間が充実し、結果的には苦しい恋愛をやめることができるようになります。ただ、好きな人を諦めるわけではありません。恋愛は素敵なことですし、あなた自身の気持ちが落ち着かせれば、好きな人との関係が良くなる効果もあります。

あまりネガティブに考えすぎず、苦しいときは距離をおいて一休みしましょう。

余計に苦しくなるNGなこと

苦しい恋愛をやめたいと思ってやってみたことが、余計に苦しくなるNGなこともあります。どんなことがあるのかご紹介します。

好きな人のことを考える

いつも、どんなときも、好きな人のことばかり考えるのは、苦しい恋愛を余計に苦しくさせてしまうだけになります。苦しいことから解放されたいなら、苦しいことから離れなければ何も解決できません。

「彼のことを考えてたい」「今、彼は何してるんだろう…」そんなことばかり考えるのではなく、信頼できる友達と飲みに行ったり、遊びにいったりと、彼のことから距離をおくと良いですよ。

ひとりで過ごす

ひとりで過ごしすぎると、苦しい恋愛を余計に苦しくさせてしまいます。ひとりでいると、彼のことばかり考えてしまいませんか?

答えの出ない彼のことを考えては辛くなってしまいます。ひとりでいると自分の殻にどんどん閉じこもってしまいます。恋愛が苦しいと感じるときは、できるだけひとりにならず、家族や友達と過ごすことを心がけてください。


どうしても苦しい恋愛がやめられないときは?

いっそのこと、好きな人に告白する

苦しい恋愛をやめたいときは、思い切って好きな人に告白しちゃいましょう。告白の返事が良くても悪くても、あなた自身がスッキリすることができます。恋愛を苦しく感じるのは、答えが出ない恐怖があるから。

答えを出すには【告白】という行動をしなければいけません。「何をしてても苦しい」「彼のことばかり考えてしまう」と悩んでいるようでしたら、勇気を出して好きな人に告白し、苦しい恋愛から解放されましょう。

さいごに

片思いが苦しい理由や対処法を御紹介してきました。いかがでしたでしょうか?どんな人でも、片思いをすると苦しく感じてしまうものです。

ですが、対処法をしっておくことで、苦しい気持ちから解放されたり、柔らげたりすることができます。

ポイントは、できるだけひとりにならないこと!家族や友達と過ごす時間を増やし、苦しい恋愛をやめていきましょう。もし、あなたが片思いで悩んでいるようでしたら、ぜひ参考にしてみてください。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加