どうしたらいい?彼氏を嫌いになったきっかけ&対処法

彼氏を好きなったきっかけがあるように、嫌いになるにも何かのきっかけがあるものです。

嫌いになっても、そのまま付き合い続けられるかは嫌いになったきっかけや程度によって違うでしょう。

しかし、どうにも我慢できないぐらい嫌いになっているのに無理に付き合い続けるのも意味がありません。

そこで、何かのきっかけで彼氏を嫌いになったとして、その場合の対処法について考えてみたいと思います。

彼氏を嫌いになったきっかけ

彼氏を嫌いになったきっかけにも多くのパターンがありますが、代表的なものをご紹介しましょう。

浮気された

浮気がきっかけで彼氏が嫌いになった人は非常に多いです。

浮気は男の甲斐性とばかりに、浮気を正当化するような男性は現在でも決して少なくありませんから、彼氏が浮気性ならば根本的には直りません。

お金のトラブル

お金のトラブルが原因で、嫌いになったパターンもかなり多いでしょう。

お金のトラブルとしては借金が主なものですが、ギャンブルが絡むことも少なくありません。借金もギャンブルも体質的なものがありますし、根本的に解決するのが非常に難しいです。

優柔不断な性格

彼氏の優柔不断な性格が嫌で、嫌いになるパターンも少なくありません。

優柔不断な性格の男性は一見すると優しいし、いい人に見えて最初は欠点がわかりにくいです。しかし付き合ってみると、大事な場面での決断ができなくて頼りない欠点が目立つようになります。

彼氏を嫌いになったときの対処法

彼氏を嫌いになるという心の動きを抑えることは不可能です。

心の動きは原因があって自然に起きるものですから、無理にコントロールすることなどできません。それを理解した上で、彼氏を嫌いになったときの対処法を考えてみましょう。

もう一度好きになれるかを考える

彼氏を嫌いになったとしても、元々は好きな相手ですから、好きになることも不可能ではないはずです。

嫌いになった理由や程度にもよりますが、どうにも好きなることができないものかどうかを自問自答してみることが、彼氏との関係を見直す対処法になるでしょう。

別れることを具体的に考える

その上でやはり嫌いになった気持ちが勝って、どうしても彼氏を好きになることができないのなら、無理に気持ちを戻すよりも別れることを考えた方がいいでしょう。

別れることを避けるために、無理を重ねても貴重な人生の時間を浪費するだけです。彼氏として付き合っているのであれば、結婚して子供がいるような状況とはかなり自由度が違います。

気持ちを取り戻す方法

彼氏を嫌いになったとしても、気持ちを取り戻すことはできるかもしれません。ここでは、気持ちを取り戻す方法について考えましょう。

好きだった頃を思い出す

今は嫌いになったとしても、元々は好きだったのであれば好きだった頃を思い出すことで、嫌いになった気持ちを取り戻せる可能性があると言えるでしょう。

人間の気持ちは変わるものですが、好きだった時代を思い出すことで心の平穏を取り戻せるでしょう。

なぜ好きになったかを思い出す

彼氏を嫌いになった理由があるように、彼氏を好きになった理由もあるでしょう。

何も好きなところがなければ最初から付き合っていないのが自然な反応です。付き合いが長いほど、なぜ好きになったのかを忘れているかもしれませんが、それを思い出すのが解決策になります。

彼氏の良いところを考える

彼氏を好きになった理由などを思い出すのは過去の記憶を辿る作業ですが、現在の彼氏の良いところを考えるのも、嫌いになった気持ちを取り戻すために効果的です。

彼の悪いところにばかり目が行き、良いところを見落としている面も少なくないでしょう。

彼氏を嫌いになったエピソード

20代 会社員

彼氏は一緒にいて楽しいし、見た目もイケメンなのはいいんですが、性格に裏表があるのがわかったのが、嫌いになったきっかけです。

彼氏とコンビニに行ったとき、レジで店員さんが少しもたついてたら凄い剣幕で怒り出したことがあって、それから彼氏のことが嫌いになりましたね。

30代 銀行員

酒癖が悪いというか、普段はおとなしいのにお酒が入ると人格が変わるのが嫌いになったきっかけです。人間、お酒が入ると本当の人格が出るってよく言われるけど、彼氏を見てるとその通りですね。

一緒に飲んでたら周りの知らないお客に絡み始めて、大騒ぎになったことがあるんですよ。それで次の日に文句を言ったら、本人ろくに覚えていないみたいで、本当に酒癖が悪いのがわかりました。これは別れるかどうか考えないといけませんね。

20代 看護師

彼氏は大企業に勤めていて、社会的に見れば勝ち組と言われるような立場なんですが、何かマナーが悪いんですよ。ペットボトルを平気でポイ捨てしたり、車の運転も乱暴ですね。

あるとき、我慢できなくなって注意したら変な逆切れされて、それで嫌いになりました。嫌いになるとそれまで何で付き合っていたのか不思議なぐらいです。

さいごに

どんなに好きな彼氏であっても、何かのきっかけで嫌いになることがあるのは人間である以上避けられません。好きになることは嫌いになることを前提としている面もあります。両者は表裏一体の関係だと言えます。

彼氏を嫌いになったとしても、それもひとつの経験です。彼氏を嫌いになることが絶対に許されないとしたら、恐ろしくて恋愛などできないでしょう。彼氏とは元々他人なわけですから、嫌いになったとしても何も不思議ではありません。

問題は嫌いになったときの対処法です。この対処法を間違えると未来が暗くなります。嫌いなった場合に彼氏との関係を修復するのもいいですが、どこまでもそれにこだわるべきではありません。

ある程度努力してみて無理だとわかったなら、別れることも視野に入れて対処するのが正しい選択です。

関連記事
同棲で別れる可能性が高い危険な期間とは?予防対策
この関係はなに?別れるか別れないかの決着がつかない理由
彼氏と別れるか悩む!別れるか別れないかの診断方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!