外国人彼氏と国際結婚をするメリット・デメリット

ウラッテ編集部

2017年10月13日更新

グローバル化で世界が狭くなっている現在、彼氏が外国人であることは決して珍しいことではありません。

彼氏が外国人でも、本気でつき合っているならいずれは結婚を考えることになるでしょう。

そのとき、外国人の彼氏と国際結婚することのメリットとデメリットを考えることを避けては通れません。

今回は外国人の彼氏と国際結婚することのメリットとデメリットについてご紹介します。

外国人彼氏と結婚をするメリット

外国人の彼氏と結婚することにはメリットとデメリットがありますが、

まずは、外国人彼氏と結婚することのメリットからご紹介しましょう。

外国の文化に触れることができる

外国人彼氏と結婚するメリット1つ目は異国の文化により触れることができるということです。

外国人の彼氏と国際結婚するわけですから、日本の文化とは全く違った外国の文化に触れることができるでしょう。

外国の文化に興味がある人にとっては大きなメリットです。

外国語に強くなれる

外国人彼氏と結婚するメリット1つ目は外国語が話せるようになるということです。

彼氏がよほど日本語に堪能ならともかく、大半の女性は彼氏の言語をマスターする必要があるでしょう。

外国で暮らせる可能性がある

外国人彼氏と結婚するメリット3つ目は将来的に外国で暮らせる可能性があるということです。

外国暮らしに憧れている人にとっては大きなメリットです。


外国人彼氏と結婚をするデメリット

外国人彼氏と結婚するメリットは人によって反対の意味を持つことも。

つづいては外国人彼氏と結婚することのデメリットをご紹介します。

言葉の壁

外国人彼氏との結婚における大きなデメリットが言葉の壁です。

外国人彼氏はいずれかの外国語が母国語ですから、日本語がいくら堪能だとしても限界があります。結婚する方の日本人女性にしても、外国語を修得するのは簡単ではありません。

日本人の英語の弱さはよく知られています。彼氏にしても、日本語が堪能というのはかなり難しいですから、やはり言葉の壁は国人彼氏との結婚の大きなデメリットです。

意思の疎通が難しい

言葉の壁があるのが何が問題かと言えば、意思の疎通が難しいことです。意思の疎通が難しいことは彼氏とのコミュニケーションを阻害します。

同じ日本語を話せる日本人同士でも意思の疎通が決して簡単ではないことを考えると、外国人彼氏との意思の疎通の難しさが外国人である彼氏との結婚のデメリットと言えるのではないでしょうか。

習慣や文化の違いによる摩擦

外国人である彼氏との結婚は習慣や文化の違いによる摩擦が起きるのを避けられません。

文化の違いというのはたとえば宗教の違いも絡んできます。日本人の多くは無宗教ですが、外国人は逆に何かの宗教を強く信仰しています。これも壁の一つになりえます。

外国に住むことで自分の家族と遠くなる

外国人である彼氏と結婚することで将来、彼氏の母国である外国に住むことになるかもしれません。

外国生活に憧れている人にとっては外国人彼氏と結婚することのメリットになりますが、外国生活をしたいとは思っていない人にとっては逆にデメリットになってしまいます。

外国に住むことは自分の家族と遠く離れてしまうことを意味します。

外国人彼氏と結婚する前に考えるべきこと

外国人の彼氏と結婚するなら結婚前に考えておくべきことが多々あります。

以下のことをよく考えて彼氏に必ず確認しておくべきです。こんなはずではなかったと後悔しても遅いですよ。

彼の女性観

外国人の彼氏がどのような女性観を持っているのかを必ず確認しましょう。

外国人は何かしらの宗教を信仰していることが多いですから、彼氏が信仰している宗教によっては、女性の権利はほとんど認めず義務ばかりを求めてくる可能性もあります。

それ以外にも彼氏本人の資質によっても女性観が変わってきます。

彼氏として付き合っている間は気づかなくても、結婚することでそれまでわからなかった意外な女性観が浮かび上がってくるかもしれません。よく確認しましょう。

彼氏の家族と上手くやっていけるかどうか

お付き合いと結婚で大きく違うのが彼氏の家族や親戚との関係です。

彼氏として付き合っているだけなら彼氏の家族や親戚との関係までは考えなくても大丈夫でしょう。しかし結婚となると考えなければいけません。

文化も習慣も大きく違う外国人の家族や親戚と自分は果たして上手くやっていけるのかどうかよく考えましょう。

自分と彼氏の家族や親戚との関係だけでなく、彼氏と自分の両親や家族や親戚たちと上手くいくのかどうかも考える必要があります。


外国人の旦那をもつ人の意見

外国人の旦那をもつBさんの意見

私の旦那は4歳年下のスリランカ人です。私は現在32歳ですから、旦那は28歳です。

結婚したのは2年前です。旦那は日本で働いているITエンジニアで来日して5年目ですから、日本語はそこそこ日本語は大丈夫になりました。

旦那は英語が強くて、スリランカで使われているシンハラ語と合わせて3ヵ国語を操ります。

私はというと英語はそれなり、シンハラ語はまったくダメですから、旦那とのコミュニケーションはもっぱら日本語になります。

旦那の日本語はかなり上達しましたので今はそれほど困ることはありませんが、出会った頃は旦那が日本に来たばかりでしたので苦労しました。

旦那との結婚で困ったのは、旦那本人のことではなく周りに結婚を反対されたことです。私の両親は古い体質の人間ですから外国人と結婚など絶対反対という感じでした。親戚もそうでしたから、説得に苦労しました。

親戚はともかく両親だけは説得する必要がありましたから、何とか説得して結婚にこぎつけました。旦那と結婚してみて、周りが心配するほど問題はありませんでしたね。日本に住んでいるからということもあるかもしれませんが。


決して簡単ではありませんが心が通じ合っていれば乗り切れるのではないかと思っています。

さいごに

今回は外国人の彼氏と国際結婚することのメリットとデメリットをご紹介しました。

外国人との国際結婚というのは決して簡単ではないかもしれません。

文化や習慣が違うことは難しい問題。結婚する前にメリットとデメリットを検討した上で結論を出しましょう。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加

関連キーワード