どう思ってるの?彼女持ちの彼が思わせぶりなLINEを送る心理

彼女持ちの彼から思わせぶりなLINEが届くと、「どういう心理をしているのだろう…」と気になってしまいますよね。

そこで、ここでは彼女持ちの彼が思わせぶりなLINEを送る心理について紹介します。

彼女持ちの彼から思わせぶりなLINEがくる方は、ぜひ参考にしてみてください。

思わせぶりなLINEの内容とは?

思わせぶりなLINE① あなたのことが気になる

彼女持ちの彼から「君のことが気になる」「彼女より魅力的だと思う」という内容のLINEがきたら、思わせぶりだと言えるでしょう。

この場合は、あなたのことを気になっているだけで好きではない可能性があるため、「もしかして私のこと好きなのかな?」と期待しないようにしましょう。

思わせぶりなLINE② あなたと付き合ったら幸せそう

「君と付き合ったら幸せそう」という内容のLINEは、彼女と比べてあなたのほうが素敵だと思ったから送ったのでしょう。

しかし、彼女と別れる気がないようであれば思わせぶりな可能性があるため、受け流すようにしましょう。

思わせぶりなLINE③ 今度デートしよう

彼女持ちなのに「今度デートしよう」「2人で会いたい」とLINEがきたときは、注意しましょう。

あなたに思わせぶりな態度をとっているだけでなく、体の関係をもったり、いいように利用しようとしているのかもしれません。

彼女持ちの彼が思わせぶりなLINEを送る心理

心理① 好きではないけど気になっている

彼女持ちの彼から思わせぶりなLINEがきたときは、「好きではないけど気になっている」「少しだけ好意がある」という心理がある可能性があります。

彼女よりあなたのことを好きになれば、彼女と別れてあなたと付き合うことを考えるかもしれません。

心理② 彼女以外の女性からモテたい

とある調査では、男性に2人に1人の割合で浮気経験者がいることがわかっています。

そのため、あなたに思わせぶりなLINEを送るのは、「彼女以外の女性からモテたい」「浮気をしたい」という心理があるからかもしれません。

この場合は、彼女持ちの彼の浮気相手にならないように気をつけましょう。

心理③ 彼女のこともあなたのことも好き

彼女持ちの彼は、彼女とあなたのことを一度の好きになってしまったのかもしれません。

「彼女とあなたのどっちかを選べない」「2人から好かれたい」という心理から、あなたに思わせぶりなLINEを送っている可能性があります。

思わせぶりなLINEに騙されない方法

彼女と別れる心理があるのか聞く

思わせぶりな態度をとられて期待してしまい、騙されるのは嫌ですよね。

彼女持ちの彼に騙されないために、「彼女と別れる気はあるの?」「彼女への気持ちが冷めたの?」と別れる気があるのか聞いてみましょう。

彼女持ちの彼の本心を聞く

思わせぶりなLINEがきたときは、「私のことをが好きなの?」「なんで思わせぶりな態度をとるの?」と彼女持ちの彼の心理を聞きましょう。

そうすれば、どういう心理で思わせぶりなLINEをするのかわかるでしょう。

彼女と別れるまで信じない

本当にあなたのことが好きならば、彼女と別れるはずです。

思わせぶりな態度をとり、あなたのことを騙そうとしているのかもしれません。

彼女と別れないままならば、彼女持ちの彼のことを信じないようにしましょう。

彼女持ちの彼の気持ちを確かめる方法

彼女と別れるように伝えてみる

彼女持ちの彼から思わせぶりなLINEがきたときは、彼女と別れるように伝えてみましょう。

別れるように言っても別れてくれない場合は、「彼女と別れる気がないんだな」「騙そうとしてる」と思うようにするといいでしょう。

彼女との態度を比べる

彼女持ちの彼の心理を確かめるときは、彼女とあなたの態度を比べてみましょう。

彼女よりあなたに優しくしたり、あなたとのLINEを頻繁に返す場合は、あなたのことが本気で好きなのかもしれません。

思わせぶりな彼には気をつけて!

思わせぶりなLINEを送ってくるのに彼女となかなか別れない場合は、あなたのことを利用しようとしているのかもしれません。

彼女持ちの彼から思わせぶりなLINEがきたときは、期待せずに騙されないように気をつけましょう。

関連記事
彼女持ちの彼が思わせぶりな態度を取る心理&辛い時の対処法
見逃すな!彼女持ちの彼の脈アリLINE&効果的なLINE
彼女持ち男性からの「好き」は本気?言葉の本当の意味とは

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!