熟年離婚なんてヤダ!熟年離婚の7つの原因とは

最近、熟年離婚が急増しているのだとか。なぜ熟年離婚が増えてきているのでしょうか?

今回は熟年離婚の原因とあなたがやるべきことをご紹介していきます。

実際に熟年離婚した人の体験談もあります。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

熟年離婚とは?

熟年離婚=結婚20年以上の夫婦の離婚

熟年離婚とは、結婚20年以上の夫婦が離婚することを意味します。

長く連れ添ったにも関わらず、子供が巣立った後や定年退職後に離婚してしまう夫婦が最近増えてきているようです。

熟年離婚=自分だけの人生を歩みたい気持ちの表れ

熟年離婚をする夫婦のなかには、残りの人生を自分のために使いたいと考える人が多いようです。旦那のため嫁のため家族のために生きてきた数十年。

その状況から「解放されたい」「自分の人生を謳歌したい」と強く思う人がいます。自分だけの人生を歩みたいと強く考える人ほど、熟年離婚をする傾向にあるようです。

熟年離婚の7つの原因

続いて熟年離婚の7つの原因をご紹介します。どのような原因があって熟年離婚してしまうのでしょうか。チェックしてください。

原因その①:自分の人生を楽しみたい

熟年離婚1つ目の原因は、自分の人生を楽しみたいからです。離婚を決めるまでの数十年間は、自分のことを我慢しながら旦那・嫁・子どものために尽くしてきています。その生活のなかで「自分の人生はこれでいいのか?」「これが自分の人生なのか?」と真剣に考え離婚に至るケースは多いようです。

原因その②:一緒にいる時間の辛さ

熟年離婚2つ目の原因は、一緒にいる時間が辛いからです。特に夫婦が定年退職後に離婚する夫婦に見られるようです。「一緒にいる時間が増えて辛い」「毎日家にいられるとイライラする」という理由から離婚に至るケールもあるようです。

原因その③:性格・価値観の違い

熟年離婚3つ目の原因は、性格や価値観の違いもあるようです。熟年夫婦に限らず、性格や価値観の違いから離婚する夫婦は多いです。「考えが理解できない」「嫌な部分が多すぎる」と考えては一緒にいることが嫌になり離婚に至ってしまうようです。

原因その④:優しさや思いやりのなさ

熟年離婚4つ目の原因は、優しさや思いやりがないからのようです。一緒に過ごす時間が増える熟年夫婦。そのなかで思いやりや優しさを感じることができなかったり、冷たいことを言われたことが原因で離婚に至るケースもあるようです。

原因その⑤:DV・モラハラが辛い

熟年離婚5つ目の原因は、DVやモラハラが辛いからのようです。DV(暴力)やモラハラ(精神的暴力)を感じてしまうと、一緒にいることの意味も失くしますし苦痛しか感じることができません。

DVやモラハラは男性のイメージを持つ人が多いですが、最近では女性によるDVやモラハラも増えてきています。どちらにしても離婚の原因になっても仕方のないことです。

原因その⑥:親に関わりたくないから

熟年離婚6つ目の原因は、親に関わりたくないからのようです。熟年夫婦と言えば、お互いの両親も高齢です。その先には介護などの問題が待ち構えています。しかし親の介護に不安を感じたり介護したくないと思っている人は、たとえ愛情があっても離婚を選ぶ場合もあるようです。

原因その⑦:愛情がなくなった

熟年離婚7つ目の原因は、愛情がなくなったからです。誰でも愛情のなくなった相手と一緒にいたいと思いませんよね。ましてや夫婦として生活を続けることは苦痛しか感じられないもの。愛情がなくなったことで熟年離婚に至るケースは多いようですよ。

熟年離婚をしないためにやること

続いては、熟年離婚をしないためにやることをご紹介します。離婚を回避し円満夫婦になれるかもしれません。ぜひ参考にしてくださいね。

やること①:夫婦で話し合う

熟年離婚をしないためにやることは、夫婦で話し合うことです。自分の思っている気持ちを全て吐きだしましょう。熟年夫婦には、相手に対して良いことも悪いことも積もり積もっているはずです。

相手に伝えず溜め込んでしまうからこそ離婚に至ってしまいます。離婚したくないのであれば、なおさら自分の気持ちを相手に伝えてみてください。逆に相手の気持ちを知ることができ、良い夫婦関係を築くことができますよ。

やること②:同じ趣味を見つける

熟年離婚をしないためにやることは、同じ趣味を見つけることです。旅行・ハイキングなど、ふたりで一緒に楽しめる趣味であれば何でも構いません。一緒に楽しめるものであれば、会話も増えますしお互いの気持ちを知る効果もあります。関係を改善するには同じ趣味をふたりで楽しむことが大切ですよ。

熟年離婚をした人の話

実際に熟年離婚をした人の体験談をご紹介していきます。とても参考になりますので、必ずチェックしてくださいね。

40代 女性

20年連れ添った旦那と離婚しました。いわゆる熟年離婚です。若くして結婚と出産をしたため、自分の人生を謳歌することができませんでした。子どもも巣立ち、夫婦水入らずという時期に離婚しました。

初めはひとりの時間を楽しむことができましたが、やはり20年連れ添った旦那との時間には敵いません。今では離婚したことを後悔していますし、旦那を恋しく感じています。

50代 女性

私は熟年離婚した身です。離婚してから自由が手に入り充実しているように感じますが、どこか物足りなさもあります。考えないようにしていますが、やはりいつもいた旦那や家族の存在が大きかったからだと思います。

自分から離婚を告げたため、寄りを戻したいと言えずに悩んでいます。何が正解なのか…離婚して良かったのか...あれこれ悩むことが増えてしまいました。

さいごに

熟年離婚の原因と離婚しないためにやることをご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?急増している熟年離婚。さまざまなことが原因で離婚しているようです。

しかし離婚してから後悔している人も多く、余計に悩みを抱えてしまっているようです。そんなときは今回ご紹介したことを参考に、離婚について考えてみてください。あなたにとって良い決断ができるはずですよ。

関連記事
新婚なのに離婚ってあり?意外と多い理由
離婚したけど後悔!復縁する方法とは
はぁ…結婚生活に疲れた!離婚をするのってあり?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード