何が決め手なの?夫婦が離婚したいと思う7つの理由とは?

愛し合って結婚した夫婦が離婚する理由は一体何なのでしょうか?

今回は夫婦が離婚したいと思う理由と夫婦の特徴について詳しくご紹介していきます。

夫婦関係に不満があるようでしたら、ぜひ最後まで読んでくださいね。

夫婦の7つの離婚理由とは

今の日本は3組に1組が離婚していると言われています。なぜこれほど離婚する夫婦が多いのでしょうか?まずは夫婦の離婚理由を7つご紹介していきます。

離婚理由①:浮気や不倫

夫婦の離婚理由1つ目は、浮気や不倫です。離婚理由のなかで最も多い離婚理由でもあるようです。パートナーに浮気や不倫をされて許せる人はほとんどいません。「信じることができなくなった」「気持ち悪い」という理由から離婚を切り出すようです。

離婚理由②:価値観・性格の違い

夫婦の離婚理由2つ目は、価値観や性格の違いです。価値観や性格の違いというものは結婚前に分かっているもの。離婚に至ってしまうのは、お互いを認め合うことができなかったからだと考えられています。どこかで認め合うことができれば離婚を回避できる場合もあるようです。

離婚理由③:DV・モラハラ

夫婦の離婚理由3つ目は、DVやモラハラです。DVやモラハラをするのは旦那だけではありません。最近では嫁からのDVやモラハラが原因で離婚に至る夫婦も増えてきているようです。肉体的・精神的に大きな傷をうけてしまうからこそ、離婚になってしまうようです。

離婚理由④:思いやりのなさ

夫婦の離婚理由4つ目は、思いやりの無さです。夫婦にとって思いやりは必要不可欠なもの。自分ではなく相手を優先し思いやることができない夫婦だと、いずれ離婚になってしまう傾向にあります。思いやりを感じられないからこそ離婚に至る夫婦は多いようです。

離婚理由⑤:親族トラブル

夫婦の離婚理由5つ目は、親族トラブルです。親の介護や親戚との不仲が原因でストレスを抱えてしまうことで、離婚に至ってしまうようです。血の繋がった家族でないからこそ、余計にストレスを感じてしまうようです。

離婚理由⑥:金銭問題

夫婦の離婚理由6つ目は、金銭問題です。「旦那が働かない」「嫁が隠れて借金していた」など、金銭問題が原因で離婚に至るケースは多いようです。まだまだ【お金=信頼関係】と考えている人も多いようです。

離婚理由⑦:すれ違い

夫婦の離婚理由7つ目は、スレ違いです。生活リズムの違いで会話が減ったり一緒に過ごす時間がなくなっていくことで「夫婦でいる意味があるの?」とお互いに考えてしまうようになります。スレ違いは気持ちを冷めさせてしまう原因にもなっているようです。

離婚しやすい夫婦の特徴

離婚の理由が分かったと思いますが、離婚しやすい夫婦もいます。どのような特徴をしているのかご紹介していきますね。

離婚しやすい夫婦の特徴①:会話が少ない

離婚しやすい夫婦の特徴1つ目は、会話が少ない夫婦になります。長く夫婦でいるためには会話は重要なこと。お互いの気持ちや考えを確かめられますし、コミュニケーションとしても必要になるものです。

会話が少ないとお互いのことが分かりません。愛情も減り、一緒にいる必要性にも疑問が出てきてしまいます。そのため離婚に至ってしまうようです。

離婚しやすい夫婦の特徴②:束縛がひどい

離婚しやすい夫婦の特徴2つ目は、束縛がひどい夫婦になります。束縛がひどいと一緒に生活していて息苦しさを感じますし、信頼されていないことへの不満が溜まる行為です。

一緒にいる必要性を感じることができず、むしろ一緒にいることに苦痛を感じ離婚に至ってしまうようです。

離婚しない夫婦の特徴

離婚する夫婦が増えてきていますが、どの夫婦を離婚を考えて結婚しているわけではありません。離婚しないための方法をご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

離婚しない夫婦の特徴①:明るい・笑顔が多い

離婚しない夫婦の特徴1つ目は、明るく笑顔が多いことです。小さなことで喜びを感じることができたり、楽しく感じることができる夫婦は離婚しない傾向にあると言われています。

夫婦として小さな幸せを見つけらえるのは、お互いのことを信頼し合っているからできること。だからこそ長く良い夫婦でいることができるようです。

離婚しない夫婦の特徴②:思いやりがある

離婚しない夫婦の特徴2つ目は、思いやりがあることです。良い夫婦でいるためには思いやりは不可欠です。自分のことより相手のことを優先でき、さらに相手を尊敬する気持ちがあるからこそ思いやることができます。

これらの理由があって、思いやりのある夫婦はいつまでも仲良くいることができますので、離婚しない夫婦でいることができると言われています。

離婚しないためには

お互いを尊敬しあうことが大切!

離婚しないためには、パートナーを尊敬することが大切になってきます。【尊敬する=相手を認める】ということ。夫婦と言っても、性格も価値観も違って当然のことです。この違いを認めることができれば、自然と思いやる心を持つことができてきます。

夫婦というのは対等な関係。お互いが尊敬しあうことで良い夫婦としていることができます。もし、あなたが離婚したくないと強く想っているのであれば、まずはパートナーを尊敬することから始めてみてください。

さいごに

夫婦が離婚したいと思う理由や夫婦の特徴についてご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?さまざまな理由があって離婚してしまう夫婦は多いですが、離婚してしまう過程が重要になってくるようです。

あなたも離婚を考えているようでしたら、今回ご紹介したことを参考にしてみてください。きっとあなたにとって1番の決断ができるはずです。

関連記事
離婚したけど後悔!復縁する方法とは
新婚なのに離婚ってあり?意外と多い理由
はぁ…結婚生活に疲れた!離婚をするのってあり?
離婚をしたいのか、したくないのかわからない!後悔しない決断方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード