復縁できないの...?告白の返事を保留にされたときの対処方法

復縁の告白をしたのに、彼に返事を保留をされていると、返事を待つ間が辛く感じるのではないでしょうか?

ここでは、「告白の返事を保留にされたときの対処方法」を紹介します。

復縁したくて告白...でも返事がなくて辛い

復縁の返事は保留されて当然です!

彼と復縁したくて告白した人の中には、返事を保留された経験をした人もいるのではないでしょうか。

告白の返事がないと、「どうして告白の返事を待たせるの?」と、辛くなってしまいますが、「復縁」の告白だからこそ、色々と考えることが多く、簡単に返事ができないのは当然のことです。

復縁するということは、二人の関係がダメになった過去があるということです。

同じ失敗をを繰り返さないためにも、より真剣に考えているため、返事を待たせてしまうようです。

彼が「考えさせて」と保留する意味

復縁の告白を保留される人の多くが、「考えさせて」と言われているようです。

その言葉には、どんな意味があるのか確認していきましょう。

返事を保留する意味①:本当に復縁していいのか考えたい

あなたに復縁を迫られたとき、本当に復縁しても大丈夫なのかを考えたいからこそ、「考えさせて」と保留していることがほとんどです。

あなたのことは気になっても、一度はダメになった関係です。

「同じことの繰り返しになるぐらいであれば、復縁したくない」「彼女の裏切り行為を許すことはできるのか?」など、自分のことやあなたのことなど、たくさんのことを考えたうえで、返事を出そうとしています。

彼には考える時間が必要です。

急かすことなく、彼が返事を出すまで気長に待ち続けましょう。

返事を保留する意味➁:過去のことが割り切れるのか考えたい

復縁の返事を保留する彼は、彼女にされた過去を割り切ることができるかを考えている可能性があります。

自分のことを裏切った彼女の行為や、自分をひどく傷つけた彼女の言葉など、彼女の過去を本当に許せなければ、復縁したところで二人の関係がうまくいくことはありません。

この場合は、返事を出すまでに時間がかかることを理解しておきましょう。

返事が保留の彼と復縁できる可能性

別れた状況によって、復縁の可能性は変わります。

彼が復縁の返事を保留する意味がわかったと思いますが、やはり気になるのは復縁の可能性だと思います。そこで紹介する復縁の可能性を知る目安は、別れたときのことを振り返ることです。

別れた原因や別れ方によって、復縁の可能性は大きく変わるとされています。

仮に、あなたが彼を裏切ったり傷つけていれば、返事の保留期間に関係なく、復縁できる可能性は低いでしょう。

反対に、彼に裏切られたりあなたに縋るような別れ方をしていれば、復縁の可能性は高いと考えられます。

しかし、復縁するということは、初めて付き合う関係ではありませんし、過去に失敗したハンデのある関係です。

彼の中で答えを出すのに、時間がかかることは頭に入れておいてください。

告白の返事が返ってこない場合の対処方法

復縁の告白の返事は時間がかかるものです。

しかし、なかなか返ってこないことに、不安を感じてしまう人がいるかと思います。

そんなときのために、対処法を覚えておきましょう。

対処法①:違うことに意識を向ける

告白の返事が返ってこない場合の対処法は、違うことに意識を向けることです。

彼から返事が返ってこないと、不安になって当然です。

「やっぱり私とは復縁する気になれないよね」「もう諦めよう」と、勝手にネガティブなことを考えてしまうでしょう。

ですが、彼は返事を考えている間も、あなたのことを見ています。

不安で暗く落ち込んだあなたを見て、魅力を感じることはできませんし、復縁の可能性を大きく下げてしまうことになもなりかねません。

不安やネガティブな気持ちにならないためにも、家族や友達など、親しい人との楽しい時間を過ごして、意識を違うことに向けておきましょう。

対処法②:自立した生活を心掛ける

告白の返事が返ってこない場合の対処法は、自立した生活を心掛けることです。

返事が返ってこない不安にかられると、生活のリズムが乱れやすくなります。

睡眠不足や食欲不振など、体への影響がでてくるのはもちろんですが、毎日のように飲みに行ったり不規則な生活をしている女性に、いい印象をもつことはできません。

繰り返しますが、彼は返事を考える間もあなたのことを見ています

直接見ているかもしれませんし、友達から情報を聞いているかもしれません。

他にも、あなたのSNSのチェックをすることで、あなたの近況を探っている可能性があります。

復縁するためには、彼にいい印象を与えることが大切です。

返事が返ってくるまでは、自立した規則正しい生活を心掛けてください。

返事を待ってOK!保留期間も覚えておこう

平均的な保留期間は1か月~3か月です。

彼が告白の返事を保留する、具体的な期間が知りたい人は、平均1か月~3か月を目安にしてみてください。

復縁するにしても復縁しないにしても、彼の中ですぐに答えを出せたときは、早ければ1週間程度で返ってきます。

ですが、彼の現在の状況や、あなたと別れた原因など、考えることが多い場合は、それだけ保留期間も長くなる傾向にあります。

とくに、あなたの裏切り行為で別れたのであれば、時間がかかるため、焦らず3か月は待つ覚悟でいてください。

だからといって3か月以上も待つ必要はありません

返事が返ってくる気配がなければ、あなたから催促してみてもいいでしょう。

彼を刺激することなく、「忙しいときに連絡してごめんね。こないだ伝えた復縁の返事を聞かせてもらえないかな?」と聞くようにしましょう。

さいごに

復縁の告白の返事を保留にされたときの対処法を紹介しました。

返事を保留されるだけでも、不安や辛い思いをしてしまうものですが、復縁の告白になると、さらに待たされる覚悟をもっておきましょう。

待っている間にも、復縁の可能性に繋がることはあります。

焦らず考えすぎないように、彼からの返事を待ちましょう。

関連記事
復縁がしたいのに保留にされた!期間はどのくらい待つ?
「考えさせて」と復縁を保留にする男性心理&返事を待つ期間
復縁をする意味ないカップルの特徴&意味あるカップルの特徴

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!