遠距離恋愛で会う頻度を減らすのはNG?メリット・デメリット

遠距離恋愛をしているときは、なかなかパートナーに会いに行くことができません。

「定期的に会っていたけど、時間がなくて会う頻度を減らしたい」と悩んでいる方も多いかと思います。

今回は、遠距離恋愛で会う頻度を減らすことのメリット・デメリットを紹介します。

遠距離恋愛をしている方は、参考にしてみてください。

遠距離恋愛で会う頻度を減らすのはNG?

遠距離恋愛をしているときは、2人で会うためにお金や時間がかかってしまいます。

そして、おたがいが住んでいる距離が遠すぎるときは、会う頻度が少なくなってしまいがちです。

遠距離恋愛をしているときに仕事が忙しくなったり、お金が必要になったりすることで、「会う頻度を減らしたい」と考える方がいます。

しかし、「会う頻度を減らすとおたがいの気持ちが離れそうになる」と心配になってしまい、どうしていいか分からなくなりますよね。

遠距離恋愛で会う頻度を減らすと、別れる可能性が高くなるのは事実ですが、会う頻度が少なくてもうまくいくカップルがいます。

うまく工夫をすることで、2人で遠距離恋愛を乗り越えることができます。

遠距離恋愛で会う頻度を減らすのはNG?

【会う頻度を減らすメリット1】自分の時間が作れる

遠距離恋愛で会う頻度を減らすことで、自分が自由に使える時間を作れます。

自由な時間で外見を磨いたり料理を勉強することで、少ないデートの機会でパートナーのことを喜ばせることができます。

【会う頻度を減らすメリット2】遠距離恋愛の負担が減る

会う頻度を減らすことの最大のメリットが、時間やお金を節約することができて負担が減ることです。

遠距離恋愛で別れる理由の一つが、「デートの負担が大きすぎる」というものなので、負担に耐えられなくなる前に会う頻度を減らすのが効果的です。

【会う頻度を減らすメリット3】仕事に集中できる

遠距離恋愛をしている社会人カップルの場合は、恋愛だけではなく仕事がとても大切です。

会う頻度を減らすことで、仕事に集中することができる点がメリットになります。

会う頻度を減らすことで起こるデメリット

【会う頻度を減らすデメリット1】2人の心の距離が離れてしまう

遠距離恋愛をしているときに会う頻度を減らしてしまうと、どうしても心の距離が離れてしまって、「愛されていないかもしれない」という気持ちが生まれてしまいます。

寂しさを埋めるために連絡を取りあったとしても、実際に会うときとくらべると満足できないことが多いです。

【会う頻度を減らすデメリット2】浮気のリスクが高くなる

遠距離恋愛をしているときは、おたがいのことを確認する手段が少なくなってしまうため、浮気されてしまうリスクが大きくなります。

また、おたがいが会えなことで寂しさが募ると、近くにいる魅力的な異性に目を奪われてしまいます

遠距離恋愛で別れる理由として、「どちらかが浮気をしたから」というものが多く、別れるリスクが高くなることにつがなります。

【会う頻度を減らすデメリット3】自然消滅する可能性が高くなる

遠距離恋愛で会う頻度を減らしてしまうと、おたがいの気持ちが離れてしまいがちなことは紹介したとおりです。

そうなると連絡する頻度が減ってしまい、自然消滅する可能性が高くなってしまいます。

遠距離恋愛で長続きさせる方法

連絡を定期的にとる

遠距離恋愛をするときは、連絡を定期的にとることが大切です。

遠距離恋愛の期間が長くなると連絡頻度が下がりがちですが、連絡頻度を下げてしまうとおたがいの気持ちが離れてしまいます。

仕事が忙しいときは、Lineで簡単なメッセージを送る程度で構わないので、毎日1回は連絡することをおすすめします。

会えない時間を大切にする

遠距離恋愛をしているときは、パートナーと会えない自由な時間が生まれます。

この時間をうまく使うことで、自分を成長させることができます。

数少ないデートの機会を楽しむために、魅力的な姿になったりスキルアップすることで、遠距離恋愛がうまくいくようになります。

会う頻度はかなり重要!

遠距離恋愛は会う頻度がとても大切です。

会う頻度が少なくなった場合は、しっかり対策をして2人で遠距離恋愛の寂しさを乗り越えましょう。

関連記事
社会人遠距離カップルのベストな会う頻度と注意点
遠距離恋愛カップルのベストな会う頻度&NGな会う頻度
遠距離で会えない期間の男女の心理&長続きするコツ

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!