遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間&辛いときの対処法

遠距離恋愛は、普通の恋愛と比べて「辛い」と感じることが多いと言われています。

今回は、遠距離恋愛をしている人が辛いと感じる瞬間と、辛いときの対処法を紹介します。

遠距離恋愛が辛いと感じるときとは

会いたくて仕方がないとき

「恋人と会いたい」と思うことがありますよね。

そのようなとき、遠距離恋愛の場合は、簡単に会うことができないため、「会いたいのに会えない」「そばにいてほしい」と、辛い気持ちになってしまいます。

SNSで連絡をしても、返信が遅かったりした場合は、さらに辛い気持ちが増してしまうでしょう。

不安になったとき

遠距離恋愛のときは、相手のことを把握するのが難しくなります。

「他に好きな人ができるのではないか」「浮気をするのではないか」という不安が頭をよぎって、辛くなることが多くなります。

周囲がカップルだらけのとき

仲のいい友達が、恋人の話をするときや、クリスマスやバレンタインなどのイベントで、周囲がカップルばかりのとき、さみしくて辛い思いをするでしょう。

遠距離恋愛をしていると、クリスマスや誕生日などのイベントを一緒に過ごすことができないことが多くなります。

ネガティブになったとき

遠距離恋愛をしていると、ネガティブになってしまうことが多いです。

ネガティブになったとき、「近くに彼氏がいたらよかったのに」と辛い気持ちになります。

距離が離れているぶん、不安が大きくなりますよね。

辛いだけではない!遠距離恋愛のいいところ

お互いの大切さを理解できる

今まで当たり前のように近くにいた恋人と、遠距離恋愛になったとき、恋人の大切さを理解したという方も多いです。

大切な相手と離れたからこそ、本当の大切さを理解できるということです。

自分磨きができる

遠距離恋愛をすると、恋人と会える回数が減り、自分だけの時間が増えます。

また、恋人に会えるときを大切にするため、自分の時間を使って自分磨きをするようになります。

交際を真剣に考えることができる

遠距離恋愛は、普通の恋愛と比べると難しい点が多いです。

気軽に付き合っている相手であれば、遠距離恋愛をきっかけに別れるでしょう。

遠距離恋愛をすることで、交際についてお互いが真剣に考えることができるため、「今の相手と付き合い続ける価値があるのか」をしっかり考えてみてください。

遠距離恋愛で辛い経験をした人の話

遠距離恋愛をしている彼からの連絡が減ったとき、浮気をしているのではないかと不安になり、辛い思いをしました。

実際は、彼の仕事が忙しかっただけだったのですが、どうしても悪いことばかり考えてしまいます。

遠距離恋愛が辛いときの対処法

遠距離恋愛をしていて辛いときは、できるだけ連絡を取ることが大切です。

たとえ忙しくても、1日1回は電話やSNSで連絡を取るようにしましょう。

相手の顔を見ながら話すことで安心感が増すため、電話をするときは、テレビ電話がおすすめです。

遠距離恋愛中は、なかなか会えないため、次にいつ会うかを具体的に決めるのもおすすめです。

次のデートが具体的に決まっていれば、日常生活も前向きに過ごすことができるようになります。

さいごに

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間と、辛いときの対処法を紹介しました。

普通の恋愛と比べると辛いことが多いですが、対処法を参考にして、恋人と一緒に乗り越えましょう。

関連記事
遠距離恋愛ってぶっちゃけ続く?続かない?続く派・続かない派の話
遠距離恋愛って辛くないの?メリット・デメリットまとめ
遠距離恋愛なら見て!別れやすいタイミングと失恋回避法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!