社会人カップルの遠距離恋愛は続く!?失敗談&成功談

社会人の場合は、転勤や転職といった理由で、遠距離恋愛になることが多いです。

ここでは、社会人の遠距離恋愛が長続きした成功談と、失敗談を紹介します。

社会人カップルの遠距離恋愛のコツも紹介するので、遠距離恋愛中の方は、ぜひ参考にして下さい。

社会人カップルの遠距離恋愛の悩み

社会人の場合は、転勤や転職で遠距離恋愛になることが多いです。

2人とも仕事をしていると、簡単に「ついていく」という選択をするのが難しく、学生と比べて、自由にできる時間が少ないことが特徴です。

また、就職がきっかけで遠距離恋愛になったとき、入社1年目は仕事に慣れるために、大きな労力を使います。

そのため、遠く離れた恋人のことを気にする余裕がなくなってしまうこともあります。

しかし、社会人の遠距離恋愛は、うまく付き合うことで、より深い関係になれるといわれています。

次の項で、社会人カップルの、遠距恋愛のコツを紹介します。

社会人カップルの遠距離恋愛のコツ

頑張りすぎない

社会人のカップルが遠距離恋愛をするときに大切なのが、頑張りすぎないことです。

「相手のために」と、時間や労力を使いすぎると、お互いに余裕がなくなってしまい、ちょっとしたことで喧嘩しやすくなります。

片方だけが頑張ってしまうと、「どうして私だけ」と不満をためるので、大切なのは、両方とも頑張りすぎないことです。

どうしても会えないときや、連絡を取れないときは、謝ってから断りましょう。

頑張りすぎず、お互いを尊重してリラックスをすることが、社会人のカップルが遠距離恋愛で成功するためのコツです。

自信を持つ

自分に自信がないときは、相手の近くに魅力的な異性がいて、「浮気をしているんじゃないか」と疑うようになってしまいます。

浮気をしていなかったとしても、それを確かめる方法がなく、不安に押しつぶされてしまい、遠距離恋愛が失敗してしまいます。

社会人として働いている、自立をした自分に自信を持ち、「私がいるのに彼が別れることを言い出すなんてありえない」と考えましょう。

会えないときは、相手が今「自分のために頑張ってくれている」と考えれば、気分が楽になります。

お互いに理解をしあう

お互いに社会人であれば、辛いことを共有しやすいです。

お互いのことを理解しあうことで、2人の中がより深まっていきます。

忙しくて、なかなか連絡を取れないときでも、「私のことを考えてくれない」と思うのではなく、「彼も今忙しいんだからしょうがない」と気持ちを切り替えることが大切です。

社会人カップルの遠距離恋愛失敗談

彼氏の転勤で、遠距離恋愛になりました。

彼は、転勤がきっかけで仕事が忙しくなったようで、連絡が取れないことが増えました。

私がイライラして、「もっと連絡して」と言ったら、彼もイライラしてしまい、喧嘩が増えました。

結局、私たちは遠距離恋愛が続かず、別れることになりました。

「遠距離恋愛でも大丈夫」と思っていましたが、お互い仕事が忙しく、だんだんと疎遠になってしまいました。

結局、自然消滅のような形で恋愛が終わりました。

社会人カップルの遠距離恋愛成功談

彼が転勤になったので、遠距離恋愛になりました。

寂しいこともありましたが、それは彼も同じだと思い、ネガティブな発言はしないように心がけました。

彼も、私に対してネガティブな発言をしないようにしてくれていたようで、お互いを気遣える関係になれました。

遠距離恋愛をして、より絆が深まった気がします。

遠距離恋愛は不安でしたが、お互い「自由な時間が増える」と前向きにとらえました。

もちろん「浮気はしない」と約束をして、趣味や勉強を頑張りました。

遠距離恋愛をして、お互い、より自立した大人の人間になれた気がします。

さいごに

苦労が多い遠距離恋愛ですが、よりよい関係を作ることもできます。

お互いを尊重しあって、遠距離恋愛を成功させてください。

関連記事
遠距離恋愛が無理だと感じた理由&乗り越え方
大丈夫?遠距離恋愛中の彼が見せる浮気のサイン◯つ
遠距離恋愛なら見て!別れやすいタイミングと失恋回避法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!