同棲したら喧嘩が増える!?原因と喧嘩をしない方法

ウラッテ編集部

2017年05月18日更新

好きな人との憧れの同棲生活。しかし実際同棲を始めてみると、喧嘩がたえない状態に・・・。

同棲はやめたほうがよかったのかもと悩む人も多いでしょう。どうして同棲すると喧嘩が増えてしまうのでしょうか?喧嘩をしないコツ、仲直り方法をご紹介いたします。

同棲したら喧嘩が増える!?

恋人との同棲生活をスタート!好きな人と一緒に入れる時間が増えて幸せいっぱいのはずなのに、喧嘩が増えるばかりで辛い、なんだか疲れる、もう同棲やめたほうがいいのかなと悩んでいませんか?

同棲する前はほとんど喧嘩をしなかったカップルでも、同棲を始めた途端喧嘩が増えることがよくあります。なぜ同棲をすると喧嘩が増えるのでしょうか?原因をチェックしていきましょう。


喧嘩が増える原因

自分の生活スタイルが通用しない

同棲で喧嘩が増えてしまう原因はお互いの生活スタイルの違いです。育ち方が違う二人がいきなり二人で一緒に住むとなると、揉めてしまうのは当然なのです。

例えば相手が服を脱ぎっぱなしにする、電気を消さないなどと自分が当たり前にしてきたことをしないと相手についつい「ちゃんとしてよ。」と言ってしまいます。

しかしあなたは“やることが当然”と思っていても相手は“やらないことが当然”なので、喧嘩になってしまうことがあるのです。

一緒に住まなければ目につかないことが同棲をすることによって目に付いてしまいます。自分のルールが通用しなくなり、細かいことが原因で喧嘩が増えてしまうのです。

睡眠不足が原因!?

睡眠不足が原因で喧嘩が増えることもあります。相手のいびきがうるさい、寝相が悪くて熟睡できないなどの原因で睡眠不足になってしまいます。睡眠不足はストレスの原因になり、喧嘩に繋がってしまいます。

さらに自分が朝早くから仕事なのに、夜中にうるさく帰ってきたらイライラしますよね。十分な睡眠がとれずにイライラしてしまい喧嘩となってしまうのです。


やりたいことができない

同棲をすると一人の時間が減ってしまいます。自分が「このテレビをみたい。」と思っていても、相手はゲームをやりたがってしまう。今は静かにしてほしいのに、うるさく音楽を流すなど、自分の好きなように時間を使えなくなってしまいます。

自分の好きなようにプライベートな時間が楽しめなくなることは、喧嘩が増える大きな原因です。

同棲で喧嘩をしたときの仲直りは?

同棲をすると些細なことが原因でついつい喧嘩が増えることがあります。同棲しているカップルが喧嘩をしたときにうまく仲直りできる方法をご紹介いたします。

その日の喧嘩はその日のうちに

喧嘩をしたあと仲直りをせずに、次の日まで持ち越してしまうと謝るタイミングがつかめなかったり、次の日も気分の悪い一日を過ごしてしまうことになります。

その日の喧嘩はその日のうちに仲直りするようにしましょう。喧嘩をしても毎日必ずおやすみとおはようを言えるように、仲直りをしようと決めておくと良いでしょう。

素直になる

喧嘩になるとお互い意地を張ってしまいがちです。意地をはっていても仕方がないので自分が悪いと思ったらすぐに謝るようにしましょう。

相手に謝られた場合も、ずるずると怒らないで仲直りするようにしてください。素直になることが一番大切です。


頭を冷やす

喧嘩をして同じ空間にいるとなかなか冷静になることができません。仲直りするには冷静に考えることが必要です。少し外に出てみても良いでしょう。自然と冷静になることができます。

同棲で喧嘩をしないコツ

同棲で喧嘩が増えるのはある程度仕方のないことです。しかし簡単に今よりも喧嘩を減らすコツがあります。

言い方に気をつけることだ大切です。相手に腹が立ってしまうと、ついキツイ言い方になってしまいますがその言い方をかえれば喧嘩を減らすことができます。優しくユーモアを加えて言うこともおすすめです。

自分の好きなことができないときは、お互いの時間を決めるなど、なによりも広い心を持つことが大切です。


まとめ

同棲をしたら喧嘩が増えると感じるカップルは多くいます。育ってきた環境が違うのでお互いにぶつかり合ってしまうのは当然なのです。

しかし喧嘩の原因は意外と些細なことだったりします。喧嘩をしてもすぐに仲直りができるように、広い心でお互いに相手を思いやり同棲生活を楽しみましょう。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加