その先ってどうなる?電話占い依存者の経験談

ウラッテ編集部

2017年09月14日更新

電話占いって、自分が思い立ったときにすぐに利用できるのでとても便利ですね。しかし、あなたの利用している電話占いの頻度、適切ですか?もしも頻繁に電話占いを利用しているのなら、電話占いに依存してしまっているかもしれません。

電話占いに依存しすぎるとどうなるか、経験談や克服方法をご紹介します。

電話占いに依存するとどうなるの?

近年は占いブームで、雑誌や朝の番組で自分の運勢を欠かさずチェックするという人も多いことでしょう。

ほとんどの人は参考程度に見たり聞いたりするだけですが、中には「占い依存」に陥ってしまう人もいます。「占い依存」に陥った人は、運勢の善し悪しを過度に気にしたり、ラッキーアイテムなどを必ず揃えたり、何かにつけて占いの結果で結論を導こうとします。占いに頼るあまり自分で考える力が衰え、占いなしでは何も決められない、占いの結果次第では不安に陥りやすいなど精神的に揺らぎやすくなります。


占いと言えば基本的には対面で行われるものであり、占ってほしい人と占い師が直接顔を合わせます。しかし、中には対面することに恐怖や抵抗感を持つ人もおり、近年では非対面形式の占いのニーズが増えています。

特に電話占いは、24時間対応してくれるものも多く、自宅にいながらリラックスした状態で話すことができるため人気です。出かけることを面倒だと感じている人や夜勤など日中になかなか出かけられない人、気軽に相談できる相手があまりいない人がユーザーとして多くいます。


そんな電話占いは、気軽さも相まって依存しがちです。ボタン1つで簡単に相談、アドバイスがもらえたり、話し相手になってくれるため、気が付けば電話の履歴が電話占いばかりになっていたという人もいたりします。

電話占いに依存してしまうと、以下のような恐ろしさがあります。


  • 電話代の請求が非常に高くなる。
  • 占いなしの生活が不安になる。

電話占いでは特に、金銭的な問題がピックアップされます。依存状態になってしまうと、金額を気にせず電話してしまうため、ひどいと借金をしてしまうこともありえます。

実際に電話占いに依存してしまった人の経験談を聞いてみましょう。

実際に電話占いに依存した人の経験談

34歳・歯科助手

電話占いの人、めっちゃ優しいし当たるんです。話しやすいっていうか、聞き上手なんですよね。当たり前かもしれないけど。今まで経験したことないその安心感とかが中毒的で。ちょっと生活費を節約してでも相談したくなります。

21歳・学生

電話占いにハマって電話代が大変なことになっちゃいました…今回でもうやめようって思うのになかなかやめられません。最近は電話代のためにバイトしてる感じです。

23歳・キャバ嬢

普段は職業柄人の話を聞くことが多いので、自分のことを話すって以外と機会が無くて。上京したばかりで近くに友達がいないせいもあって、家に1人でいると淋しくなっちゃうんです。そんな時気まぐれでかけた電話占いがすごいよくて。週に2,3回かけてます。自分のことしゃべるって、大事なんだなーって思います。

28歳・OL

電話占いで、不倫の悩みを聞いてもらってます。本当はダメな恋だって分かっているから、不倫経験のない人から見たらサイテーなヤツだと思われると思うし、そもそも職場の人にも友達にも相談できなくて...でも誰にも話さないと気持ちが爆発しそうで…電話占いがあって本当によかったです。

28歳・事務

暇つぶしでかけた電話占いだったんですが、今や良くも悪くもハマってしまいました。当たってれば「すごい!また相談しよう!」ってなるし、当たっていなければ「本当に?他の占い師にも聞いてみよう」ってなって結局電話占いから抜け出せない...

依存したときの克服の仕方

自分が電話占いに依存している…と気付いたら、なるべく早くその依存から抜け出しましょう。

電話占いに依存した経験がある人の多くは金銭的な問題に頭を悩ませます。また、自分の納得いく答えが示されないと、思い描く答えがでるまで占いジプシーをしてしまうという問題もあげられます。そんな電話占い依存を抜け出すためには以下の克服方法を試してみましょう。


電話占いのブックマーク、電場番号を消去する

暇さえあれば電話占いのサイトを眺めていたり、すぐ電話がかけられる状態を排除しましょう。手が届く場所に電話占いの存在があると、すぐに手が伸びてしまいます。

いきなり電話占い断ちしない

いきなり電話占いを遠ざけてしまうことに不安がある人は、利用回数を制限しましょう。毎日かけている人は週に3回までにする、週に3回かけている人は週1回にする、などというように少しずつ減らして決めた回数以上にかけないよう意識しましょう。


占いジプシーはしない

自分の求めているアドバイスが得られなかったからといって、すぐまた別な電話占いを利用するのはやめましょう。求めている答えを自分の中に用意している時点で占いの意味がありません。共感してほしいだけなら別の方法を探しましょう。

クレジットカードを停止する

電話占いの支払いの多くはクレジットカードが利用されます。そのクレジットカードを思い切って停止しましょう。そうすることによって強制的ではありますが電話占いから自分を遠ざけることができます。

実際に克服した人の経験談

それでは実際に依存を克服した経験を持つ人たちの経験談も聞いてみましょう。あなたが依存を克服するヒントになるかもしれません☝

27歳・塾講師

自分の電話の履歴が全部電話占いだったのを見て我に返りました。それがきっかけでやめることにしたのですが、電話をかけたくなったら、まず電話をかけたつもりで独り言をいう方法をしました。これが私には結構合っていて、ひとしきりしゃべったらすっきり。電話占いにかけなくても大丈夫になりました!

26歳・介護士

借金すれすれまで電話占いにお金をつぎ込んでしまって血が凍るような経験をしたのをきっかけに「やめよう!」って決めて電話帳から電話番号を消しました。消した直後は不安になったけど、ちょうど仕事も忙しい時期に入ったせいもありいつの間にか電話占いのこと考えなくなりましたよ。暇だとついつい変なこと考えちゃうから、余計なことを考える暇がないくらい忙しくするのはいい作戦だったと思います。

30歳・ライター

自分ではちょっとのつもりだったけど、請求額を見てびっくりしました。これじゃいけないって思ってクレジットカードを停止しました。それぐらいやらないとずるずる続いてしまいそうで。しばらく不便だったけど、数ヶ月もすれば電話をかけないことに慣れてくるので自然とやめられました。やめられて本当に良かったです。

38歳・接客業

私は優柔不断なので、ちょっとしたことでも占いで決めがちです。でも電話占いはお金もかかるしハマりすぎるとヤバいって聞かされたので、電話占いの代わりにタロットカードを買いました。電話をかける代わりにカードを1枚引いて、それでいろいろ決めるようにしました。おかげで電話占いは卒業することができました。

24歳・販売員

私の経験談ではありますが、電話占いの依存から抜け出すために私は双子のお姉ちゃんに協力してもらいました。電話占いしたくなったら、お姉ちゃんにかける。そうすることで依存から抜け出せましたし、私は何でもかんでも人任せにして自分で決めないずるい性格なんだとダメ出しされました。くやしいけど、その通りです。依存から抜けられた今は、前に比べてちゃんと自分の決断に責任を持てるようになってきたと思います✨

電話占いに依存しやすい人の特徴

SNS依存である

電話占いに依存しやすい人は、他のものにも依存しがちです。親、兄弟、彼氏をはじめ、常にSNSをチェックしていないと不安になってしまうという人は要注意です。

気軽に会える話し相手がいない

気軽に相談できる相手がいるのといないのとでは、メンタル面の健全さが全く違います。引っ越しで知人が周りにいない、仕事柄友人達と時間帯が合わせられないなどの状況で生活している人は電話占いにハマりやすいでしょう。


心配性である

心配性な人も電話占いに依存しがちです。自分の決断に自信が持てないため、何でもかんでも電話占いで意見をあおぐクセがついてしまうとどんどんマイナスのスパイラルに陥ってしまいます。

人の意見を信じやすい、または聞かない

人の意見を信じやすいと、電話占いの意見を正しいと信じすぎてしまう可能性があります。逆に人の意見を聞かない人は、自分の求めている結果が出てくるまで何度でも繰り返します。

さいごに

いかがでしたか?

電話占いとは本来、あなたの人生をほんの少しだけお手伝いし勇気づけるものです。その割合が大きくなりすぎてしまうと、電話占いなしでは生活できない本末転倒な状態におちいってしまいます。

利用バランスを良く考えて電話占いを正しく活用しましょう。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加

関連キーワード